ハレトキドキ

2018年9月結成、
トラックメイカーのユウフジシマ(brinq)とVOみさつんによるユニット。
80s〜90sの要素と現代のサウンドをミックスさせたキャッチーかつ新次元のJ-POPを発信している。
2018年9月1日に行われた名古屋でのデビューライブを皮切りに、
1stシングル「キスミー」がタワーレコード「タワクル」チャート初登場1位を取得。
2019年9月初のワンマンライブ M111を新宿MARZにて開催。SOLD OUTを達成
同年11月に初の1stアルバム「追憶のネビュラ」をリリース。
2020年 1月28日 渋谷WWWにて
DEDE MOUSE、ケンモチヒデフミ(水曜日のカンパネラ)等を迎えリリースイベントを開催。
その他Vtuberコンピレーションアルバム「Virtuareal」、KONAMI「DANCE DANCE REVORUTION」
バンダイナムコのダンスミュージックプロジェクト「電音部」への楽曲提供も行なっている。

[ハレトキドキ Official Twitter]
ユウフジシマ (brinq)

Produced / Music

シティポップ~テクノあらゆるジャンルをクロスオーヴァーしたフューチャーサウンドと
琴線に触れるメロディーラインが特徴。これからのTOKYOシーンを彩っていく。
 DAOKO、lyrical school等への楽曲提供をはじめCAPCOMの音楽ゲーム CROSS BEATSにも参加、
2016年豪華ゲストを迎え待望の1st アルバム『Magical brinqTour』をリリース。 
ハレトキドキでは楽曲制作、プロデュースを担当している。

[brinq Official Twitter]
みさつん

Vo / Lyric

ハレトキドキを期に2018年4月頃から音楽活動を開始。
 2018年7月にはFuturefunk系のアーティストであるNight Tempo氏とコラボレーションし 
club asiaのメインステージに立つ等、クラブシーンで注目を集めている。 
Vtuber、MONSTER GIRL FREND、やのあんなへの歌詞提供もしており、
ハレトキドキでは ヴォーカル、作詞を担当している。

[みさつん Official Twitter]
Back to Top